参加者募集|神田小川町・優美堂再生プロジェクト act10

日程2020年12月5日(土)、6日(日)
時間10:00-17:00
※どちらか1日や数時間でのご参加も歓迎です
※17:00以降に任意参加の懇親会があります
会場優美堂(東京都千代田区神田小川町2-4)
料金無料
お申し込み東京ビエンナーレ事務局 info(at)tokyobiennale.jp
上記メールアドレスへ、参加希望日・名前・職業・連絡先(電話番号、メールアドレス)を書いてご連絡下さい
※保険の関係上、12月4日(金)23:59までにご連絡ください
備考参加条件: ボランティア参加
参加資格: どなたでも(社会人、学生可)
※DIYが得意な人大歓迎!
持ち物解体作業は、スス・ホコリが大量に舞いますので、必ず作業着持参でご参加ください。
こちらでも、防塵服・防塵マスク・ゴーグル等ご用意いたします。

<参加者募集>神田小川町・優美堂再生プロジェクトact10「優美堂内装を解体開始せよ!

神田の看板建築でも印象深い富士山の絵が堂々と描かれている額縁店「優美堂」。約80年前に建てられた優美堂を新たなコミュニティの場とするために、アーティスト・中村政人が東京ビエンナーレ2020/2021の参加プロジェクトとして、再生を手がけています。

2020年夏から有志によって開始された本プロジェクトの活動は9回にのぼります。建築改修の前段として、大量の額の運び出しや額の仕分け、設計と運営計画の作成を参加者とのディスカッションに重点を置きながら進めてきました。

act10では、いよいよ内装の壁面と天井を解体します。二軒の長屋が一軒となっている優美堂の構造の謎にせまります。
壁は劣化しているので、壁材を剥がすのは難しいことではありません。一階天井は一部吹き抜けになる計画のため、二階の床材も撤去します。

優美堂再生プロジェクトに参加している人は現在約30名で、学生からか社会人まで多彩な顔ぶれとなっています。希望により参加者は優美堂再生プロジェクト実行委員となり、優美堂再生プロセスに携わりながら、今後の事業計画、運営における企画制作の意志決定に入ることができます。一般的な意味で「仕事の作業」ではなく「好きな活動」をするための場として優美堂再生プロジェクトを解放し、参加者それぞれの自己実現のためにこの場を共有しています。

自分の殻を破るように、壁を剥がし新しい空間を生み出していきましょう!

再生後の優美堂は、1階がコミュニティカフェ&プロジェクトスペース、2〜3階がスタジオ&レジデンススペースとなる計画

東京ビエンナーレはクラウドファンディングに挑戦中。本プロジェクトに関連したリターン「優美堂額縁絵画」もご案内しています。こちらも引き続きご注目ください。

【国際芸術祭 東京ビエンナーレ|延期乗り越え2021初開催にご支援を】
https://readyfor.jp/projects/tokyobiennale

Related Events