アート×出産:子ども産んだらなんか変わった?

日程2021年7月24日(土)
時間11:00-12:50
会場アーツ千代田 3331 コミュニティスペース(東京都千代田区外神田6-11-14
料金無料(予約制)
お申し込み参加ご予約はこちら
定員:30名/※お子様同伴での参加も可能です
※乳幼児育児当事者以外の方の聴講・発言も大歓迎です
備考柿原優紀/新里碧/藤原佳恵/和氣明子 ※乳幼児育児当事者として
有賀三夏 ※講師として(リモート参加)
運営主催:《「抱っこ紐に次男、ベビーカーに長男」では 無理ゲー なダンジョンの攻略方法》制作委員会
共催:一般社団法人東京ビエンナーレ
お問い合わせ《「抱っこ紐に次男、ベビーカーに長男」では 無理ゲー なダンジョンの攻略方法》制作委員会
お問い合わせフォーム
TEL:03-5816-3220(東京ビエンナーレ事務局内)

本イベントでは、ビエンナーレ出展作品《「抱っこ紐に次男、ベビーカーに長男」では無理ゲーなダンジョンの攻略方法》の企画者である藤原と共に、出産後もクリエイティブに活動を継続する3名をゲストに迎え、乳幼児育児当事者として「物理的・心理的・社会的な変化」や「制作活動の継続」等についてクロストークを行います。更に、アートセラピー研究者の有賀三夏を迎え、心理学の視点から登壇者の活動を分析。実体験に基づいた、乳幼児育児当事者の視点で参加者も交え「アート×出産」について語り合います。

【トーク】 「出産による生活や制作の変化」
柿原優紀(編集ディレクター・たらくさ株式会社代表取締役/二児の母)www.tarakusa.co.jp
新里碧 (取材漫画家・イラストレーター・アーティスト/一児の母)https://www.nissato.net/
藤原佳恵(作家/二児の母+妊婦)
https://murimuri-murigeeeeeee.amebaownd.com/
和氣明子(デザイナー・アートディレクター/一児の母)
https://ftr-s.com/?fbclid=IwAR3ew4cWGrdpocnPSuWJ5HPGsH6vOPgssYhJWYfhYDKLOqH_aW3WPiUHYaw

【講義・分析】「アーティストが子供を産んだらどんな変化があるのか」
有賀三夏(アートセラピー研究者)※リモート参加
https://minatsu.org/

関連プロジェクト