参加者募集!手放した不用品が誰かにとってのギフトになる。モノの循環プロジェクト「ギフトプロジェクト 東京 2021」

会期2021年6月7日(月)~7月4日(日)
お問い合わせ東京ビエンナーレ2020/2021 ソーシャルダイブ(海外)
「ギフトプロジェクト 東京 2021」
https://www.3331.jp/
担当者:惡澤仁美
MAIL:akuzawa★tokyobiennale.jp *送信の際は★を@に代えてください。

何年も家を持たずに放浪してきたイスラエル在住のアーティスト、ダフナ・タルモンは、自由になるための新しい仕組みを考え続けててきました。

「自由を求めて試行錯誤していくうちに、自身の人生をかたちづくる上でモノが占める比重の大きさに気がつきました。引っ越しをする度に、不要でありながらも家から家へと移動していくのです。不用品であると気づいたモノを手放し、梱包をすると本来のアイデンティティを失い、ギフトとなって誰かをわくわくさせるモノになるという過程を、ワークショップやインスタレーションの参加を通じて経験することができます。」(ダフナ・タルモン)

本プロジェクトは、参加者がモノを手放すところから始まります。
自宅の中を歩き回り、読まなくなった本、着なくなった服、食器棚の奥底に放置されたもお皿など、不用品を見つけましょう。
あなたが手放す「不用品」は、本プロジェクトの中で施されるラッピングをまとい、東京ビエンナーレ会期中のインスタレーションを通して、誰かをわくわくさせる「ギフト」へと姿を変えていきます。
モノが循環する旅へ、ぜひご参加ください。

[不用品提供手順]
身のまわりにある、使わなくなったモノを1つ(またはそれ以上)選びます。
(例:オーナメント、おもちゃ、洋服、本、調理器具、アクセサリー等)
 ただし、次のA-Eにあたるものは送付を禁じます。
  A. 壊れているもの、ボロボロなもの
  B. 食べ物
  C. 刃物
  D. 火器類
  E. 液体物

あいさつの手紙を添えてください。ギフトを受け取る誰かを想像しながら書くとよいでしょう。
(手紙には、そのモノを手放す理由や物品名、自分の名前の記入があると良いかもしれません)

モノの消毒をしてください。
モノとあいさつの手紙をまとめて、段ボールに入れるなど梱包をお願いします。

もしインスタグラムのアカウントをお持ちの場合、#giftprojecttokyoと# dafnatalmon のハッシュタグをつけてモノの写真を投稿していただければ幸いです。
次のどちらかの方法で、モノを事務局まで提供ください。
①郵送利用:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331 担当者宛
②回収ボックスを利用:お近くにお住まいの方は、アーツ千代田3331の回収ボックスに、モノと手紙を梱包して入れてください。

*郵送料は、送付者の方がご負担ください。
*モノをお送りいただいた方には、東京ビエンナーレより「ギフト暗証番号」をEメールにてご送付します。「ギフト暗証番号」をお持ちの方は、インスタレーション会期中に、会場にてご提示いただくことで、新たなギフトを受け取ることが可能です。
*インスタレーション会場にて、新たな「モノ」の受け取りを希望される場合は、来場2日前までに担当の惡澤(akuzawa@tokyobiennale.jp)まで次の情報をお送りください。ギフト暗証番号の発行をいたします、
  
  ①参加企画「ギフトプロジェクト 東京 2021」
  ②氏名
  ③メールアドレス
  ④お電話番号

【インスタレーション会場・実施期間】
大丸松坂屋上野店北口1階
8/4〜8/17(14日間)
10:00〜20:00

【インスタレーション会場への入場諸注意】
*モノを1つお送りいただいた方は、上記の期間、会場にて誰かが送ったギフトを1つ譲り受けることができます。

*インスタレーション期間より前にモノをお送りしていない方も、会場にお越しの際、モノをひとつお持ちいただければ、無料でインスタレーションをお楽しみいただけます。
*会場にはマスク着用等、感染対策をしたうえでご来場ください。

企画支援:カモ井加工紙株式会社

募集期間 2021年6月7日(月)~7月4日(日)

【アーティストについて】
ダフナ・タルモン (アーティスト、写真家、地理学者)
1972年、ベエルシェバ(イスラエル)生まれ。テルアビブ在住。写真、インスタレーション、ビデオ、テキスト、パフォーマンスを組み合わせた作品を制作。 関連と分断、日常と儀礼、逃避、自由、拘束、家などを考察しながら、空間を能動的に移動し、形やライフスタイルのあり方に疑問を投げかける。The Postgraduate Fine Art Program(ハミドラーシャ)の大学院で美術学士号を取得。Tel Aviv UniversityとThe Hebrew University of Jerusalemで都市計画を専門とする地理学の学士号と修士号を取得。
https://www.dafnatalmon.com/

【お問い合わせ】
東京ビエンナーレ2020/2021 ソーシャルダイブ(海外)
「ギフトプロジェクト 東京 2021」
https://www.3331.jp/
担当者:惡澤仁美
MAIL:akuzawa★tokyobiennale.jp *送信の際は★を@に代えてください。

関連プロジェクト