【終了】【野営】「東京大屋台」8・9月のイベント一覧

7月に西多摩郡日の出町から伐り出した竹で築き上げたやぐらを舞台に、8月から美術作品の展示と即売、芝居、音楽、パフォーマンスなどライブイベントを通じて、立ち寄る人々と濃密な時間を共有できる催しを連日行っています。出店者随時募集中(当日の持ち込み・飛び込みも歓迎)。

■公演一覧(随時更新)

●8月11日(水) ライブ「音と花のライブ」  終了
●8月21日(土) 魂の響き〜琵琶の音色と剣と舞〜 終了
●8月21日(土) 陽草杜斗 ライブペイント
 終了
●8月22日(日)23日(月) 銀の森の劇場 〜向日葵と鈴虫
 終了
8月28日(土) いくたりのマリア/改 満員御礼 終了
8月29日(日) ゲリラパフォーマンス「百鬼夜行東京アタック大作戦!」
8月30日(月) 村中裕季 舞踏公演「向島ラプソディ」 終了
9月4日(土) パフォーマンス「吹くな風、呼ぶな嵐。」   終了
9月5日(日) The Physical Poets 舞踏公演「肉体詩人の宇宙」 終了
9月5日(日) 納涼レコード鑑賞会「House of Banboo」 終了

会場三軒長屋「旧邸」中庭(墨田区八広2-45-9
参加・予約方法公演によって予約方法が異なりますので記載をお確かめの上お申し込みください
運営主催:野営とおしゃれブラザーズ
共催:⼀般社団法⼈東京ビエンナーレ
すみだ向島EXPO連携プロジェクト
お問い合わせ詳細情報はこちら
野営(スタッフ:町田) 電話=090-4523-6723 Eメール=dye_to_tears@yahoo.co.jp

*公演のご来場にあたっては新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用(熱中症に気を付けつつ適切な体温調整をお願いします)
※入場時の手指の消毒と検温、氏名・連絡先のご記帳にご協力ください。

公演詳細

8月11日(水) ライブ「音と花のライブ」
空に溶け込むような音色と歌声の竹林トリオ、
そしてその音楽に反応しながら即興で花をいける加藤ひろえの東京大屋台での特別コラボライブ。
住宅街の中に突如現れた竹の櫓がステージ。
夕暮れが近づく優しい時間に開催です。

photo 左:加藤ひろえ(花生け) 右:竹林トリオ|岩城里江子(アコーディオン)/ 小林徹也(ヴォーカル、ギター)/ 藤本亮平(マリンバ、パーカッション) 

出演加藤ひろえ、竹林トリオ(岩城里江子、小林徹也、藤本亮平)
時間開場17:30、開演18:00
料金1500円

●8月21日(木) 魂の響き〜琵琶の音色と剣と舞〜
<主催者より>
素晴らしい響きと歌声の琵琶奏者、馬場一嘉さんと
即興の歌と舞で天と地、その場の人々をつなぐ美乃とのコラボレーションから、
音・舞と真剣による剣舞により、
雨雲から光が差し込み、晴れ渡る。そんな表現をさせていただきたいと思います。
どんな状況になろうとも人には芸術が必要だと感じております。
屋台ですので、オープンエアーです。
また、様々なアーティストさん達のブースもお楽しみいただけます。
夕方の涼しい時間に始まります。
席数を限定させていただきますので、ご関心のある方、早めのご予約お待ちしております。

出演琵琶奏者=馬場一嘉
即興ヒーリングボイスアーティスト=美乃(よしの)
剣伝士=後藤佑介
時間開場18:00 開演18:15
料金お志し(投げ銭)
お申し込み後藤のメッセンジャー https://www.facebook.com/yusuke.goto.5454
もしくは「東京大屋台」受付にて(12:00~20:00 火曜定休)

●8月21日(土) 陽草杜斗 ライブペイント
踊りながら描く!陽草杜斗がライブペイントを行います。
ダンスとペイントが融合したパフォーマンスショーをお楽しみください。

出演陽草杜斗
時間開演19:20
料金投げ銭(¥1000円以上の投げ銭でお好きな「一日一枚」の絵を1枚を差し上げます)

8月22日(日)、23日(月) 銀の森の劇場 〜向日葵と鈴虫

メンバー作:牧瀬茜
出演:夕暮半蔵門、牧瀬茜
音楽:上野ユウタ
宣伝美術:(ヵ)トキメク❤
時間8月22日(日)開場17:30 開演18:00
8月23日(月)開場18:30 開演19:00
料金投げ銭
予約不要

8月28日(土) いくたりのマリア/改
いくたり。幾人もの、の意
マリアはせかいでいちばん有名な女性のなまえ
滅びのあとの再生のものがたり
2019年に沖縄で発表、好評を博した作の改訂版。
狩集敦子の演じたパートを油絵博士が務めます。
ポップでスリリングな1時間、目撃ください。

メンバー出演:油絵博士、藤島かずみ、南波トモコ
音響:山田零、
スタッフ:安部田宇観
時間開場17:00、開演18:00、終演19:00
料金木戸銭2500円
予約※定員20名   ご予約満員御礼につき売り止め
お名前・連絡先を書いてkuropome96@gmail.com まで(当日清算)

8月29日(日) 百鬼夜行東京アタック大作戦!
百鬼夜行東京アタック大作戦!
せまくふかく、だけどひろく やるよ!🍉🧨
ゲリラパフォーマンス大作戦!
舞台を渋谷の街から東京にしました🦋
街に繰り出し新しい遊びを考えるように。
熱がこもった花火をあげてよろこびたい!

年に1度のゲリラパフォーマンス大作戦、百鬼夜行!
今年で5年目。
舞台を渋谷の街から東京にしました。
街に繰り出し自分の中で少しのアタックになるような、行動をこころみる。新しい遊びを考えるように。

東京で

絵を描く、写真をとる、歌う、特技を披露する、気に入った場所でピクニック、行きたかった店にいく、スイカ割りをする、休む、日記を書く、ただただ歩く、東京を出る・・・

どこまでも広がる東京、だけど自分の体で見たもの耳で聞いたこと、等身大で感じるせまくふかいアタックを!
熱がこもった花火をあげてよろこびたい

このよのはる

出演このよのはる
時間17:00~20:00
料金1000円(参加者もお客さんも)激かわ記念品と交換♡
お申し込み・お問い合わせkonoyonoharukamo@gmail.com
詳細このよのはるwebページ

●8月30日(月) 村中裕季 舞踏公演「向島ラプソディ」
野営の竹ヤグラにて、舞踏の公演を行います。
予約不要、せび目撃してください!

出演村中裕季
時間開演 18:00
料金投げ銭

●9月4日(土) パフォーマンス「吹くな風、呼ぶな嵐。」
『吹くな風、呼ぶな嵐。』
朝起きたら吹き込む豪雨で水びたし
流れ流され反時計回りの渦に沈む
ねじれる内臓くだける頭蓋
砂時計のくびれのように
反転して裏返るオレたちの声を聞け!

出演ゴーレム佐藤(叫び)
安積洋(ギター)
四分儀座(三味線)
時間開場18:00 開演18:30
料金投げ銭

●9月5日(日) The Physical Poets 舞踏公演「肉体詩人の宇宙」
屋久島在住の舞踏家で天然肉体詩人を名乗る藤條虫丸(ふじえだむしまる)とそのグループThe Physical Poets のダンサー・摩訶そわか、シタール奏者・南澤靖浩に、画家であり演奏家でもある石原啓行によって組まれた旅の一座による舞踏公演。
それぞれのソロパフォーマンスに加え、即興による、空間を巻き添えにした、スペシャルセッションパフォーマンスを展開しながら旅をしています。

Photo 上左:藤條虫丸 上右:摩訶そわか 下左:南沢靖 下右:石原啓行

出演The Physical Poets(藤條虫丸、摩訶そわか、南沢靖、石原啓行)
時間開演13:00 終演15:00
料金投げ銭

■The Physical Poetsメンバー紹介
藤條虫丸 Mushimaru Fujieda(舞踏家・振付家・演出家)
屋久島在住の天然肉体詩人。1972年初舞台。以降、大阪の「劇団日本維新派」等、関西アングラアートシーンで活動。1989年ソロパフォーマンスユニット「虫丸独儀」開始。旅と芸とをないまぜにした独自の表現スタイルを、天然肉体詩と名付け、現在続行中。独儀開始30年後の2019年、世界30ヵ国、国内47都道府県でのソロパフォーマンス上演を完了。2002年「The Physical Poets」結成。ワークショップ「天然肉体詩民講座~呼吸のリズムで動く」を国内外で開催。

摩訶そわか Maha Svaha(肉体詩人/ヨガ講師/藍染作家)
1999年京都大学吉田寮にて、白塗り舞踏とおどり集団に出会い、自身は立体染色造形作品をのぼりにおどりはじめる。
2005-2010はイギリス・ドイツを拠点に活動。
2018年 The Physical Poets にておどりはじめ以降、欧州、北米、アジア、国内外で精力的に活動を開始。
群舞・ソロ・デュオ作品・映像作品を数点制作。
YOGA歴31年、IKUYOGA主宰。
火の呼吸法を使ったワークショップを定期開催中。

南沢靖浩 Yasuhiro Minamizawa(インドの弦楽器シタール演奏家)
1986年よりスラワニ・ビスワス博士に師事。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。2006年ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演。
他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして活動する。
神社仏閣にて奉納。ヨガイベント、舞踏家他、様々なセッションを行なっている。
http://sitar-minamizawa.jimdo.com/

石原啓行Hiroyuki Ishihara(画家/京都府)
みなさん、こんにちは。石原啓行です。
全国のアートイベントに参加し、油彩画アクリル画を制作しています。
ただいま、恋人募集中。
「東京大屋台」では、竹ヤグラの制作で出た廃材で作った積木を制作・展示中です。ご自由に触って移動して崩れてもまた作ればいいじゃないですか。その後の手洗い、よろしくお願いいたします。

●9月5日(日) 納涼レコード鑑賞会「House of Bamboo」
「東京大屋台」のフィナーレイベントです。
この9月5日の20時をもって、約2か月間行いました「東京大屋台」は解散・解体となります。
このような状況下でお越しくださった皆様、ありがとうございました!
近隣の方々、大変お世話になりました。
また、アートユニット「野営」の竹ヤグラが建ちましたら、お会いしましょう。

フィナーレを飾りますのは、スタディスト(勉強家)・岸野雄一さん企画のDJイベントです!!!

出演DJs佐野ロック、岸野雄一、DJダンボール、浜ロック、1an、レコードコンビニ、珍盤亭娯楽師匠
企画・構成岸野雄一[スタディスト(勉強家)]
時間16:00〜20:00
料金投げ銭
備考入場限定:25名様
感染症対策のため、酒類の持ち込みはご遠慮ください。
入場の際に検温、手指の消毒、連絡先の書き込みをお願いします。場内はマスク着用必須です。場内では充分に対人距離を取り、声をあげたりの行為はおやめ下さい。守れない場合はご退場をお願いします。

■展示情報

◎展示作家
野営(海野貴彦、イワモトジロウ/愛媛県)
赤星りき(画家/東京都)
石原啓行(画家/京都府)
大谷内三(元鳶職人/東京都墨田区八広)
加茂昂(画家/埼玉県)
幸田千依(画家/埼玉県)
神山恭昭(画家、絵日記作家/愛媛県)
小孫哲太郎(陶芸家/埼玉県)
大漁舟隆之(画家、映像作家/東京都)
totokoko×ココ(バック作家+保育園児/東京都)
仁葉工芸(神奈川県)
Hogalee(アーティスト)
堀江ゆうこ(写真家/東京都)
町田紗記(絵描き/愛媛県)
みやぞぅ(竹林整えアーティスト/千葉県)
吉中媛香(美術作家/茨城県)
吉永ジェンダー(美術家/埼玉県)
和田直樹(陶芸家 平原窯/和歌山県高野山)

詳細はこちら

関連プロジェクト