東京ビエンナーレ2020/2021 参加作家作品 第一弾オンライン販売開始

東京ビエンナーレ2020/2021に参加する作家の作品をオンラインにて販売を開始いたします。 売り上げは各作家が東京ビエンナーレで行うアートプロジェクトの活動資金として活用いたします。作品の購入を機に、プロジェクトの支援だけでなく、東京ビエンナーレの開催もより一層待ち遠しくなるでしょう。ぜひ作品の購入を通じたアートプロジェクトのご支援をお願いいたします。

※購入方法はページ末尾にございます。

出展作家 INDEX

池田 晶紀
栗原 良彰
鈴木 真梧
津村 耕佑
中村 政人
長谷川 逸子
藤 浩志
Hogalee
山崎 亮・松井 利夫
村山 修二郎
リー 智子

series “DOUBLE NATURE” SAUNA
池田 晶紀 / Masanori Ikeda

作品概要FSC(フィンランドサウナクラブ)会員でもある作家は、北欧などを旅しながら、サウナともに生きる人と自然との関係について、自身が体験したサウナを写真表現として、サウナの魅力をぞんぶんに感じられる写真を撮る。今回の写真は、サウナのあとに入る水風呂の水面を写している。
素材タイプCプリント/アクリルマウント
サイズ(mm)H163 x W244
制作年2020
価格(税抜)¥25,000
エディションfree
備考額装別

肥紅鶴逆サ花瓶
栗原 良彰 / Yoshiaki Kuribara

作品概要表現方法の枠にとらわれず活動するアーティスト・栗原良彰が、“自分で自分にワークショップする”という目的で作陶した陶芸作品。「肥紅鶴逆サ花瓶」は“逆さ”が正位置の花を生けられることを拒む花瓶です。モチーフは太ったフラミンゴで、土づくりから焼成までを自ら行なっている。
(購入者は、栗原と作る陶芸ワークショップを1回体験できる特典付き。交通費別途必要)
素材
サイズ(mm)花瓶:φ160 x H340
制作年2020
価格(税抜)¥71,619
エディション
備考栗原と作る特別な陶芸教室1回(交通費別)/台座付き/箱代別

Budget for Peace/Top 10
鈴木 真梧 / Shingo Suzuki

作品概要[budget for peace/top 10]は、世界の軍事費トップ10に入ってくる国々の紙幣で折り鶴を折った作品。軍事費は予算の大小だけでなくGNP比でみても変化してくるが、特にこの10カ国(アメリカ、中国、サウジアラビア、インド、フランス、ロシア、イギリス、ドイツ、日本、韓国)はトップに顔を連ねる国々である。データは2018年度の軍事費から。
素材世界軍事費トップ10の紙幣
サイズ(mm)H40 x W110 x D80 以内 x 10種類
制作年2020
価格(税抜)¥50,000
エディション
備考専用ケース付

Budget for Peace/USA
鈴木 真梧 / Shingo Suzuki

作品概要[budget for peace/USA]は軍事費トップ10の中で、他国と比べても圧倒的に多額の軍事費であるアメリカのドル紙幣で折った折り鶴の作品。
素材アメリカドル紙幣
サイズ(mm)H40 x W110 x D80 以内
制作年2020
価格(税抜)¥3,500
エディション
備考専用ケース付

2020.3.11 I don’t think so
津村 耕佑 / Kosuke Tsumura

作品概要震災から9年という事やコロナの影響もうけ、今一番価値のあるマスクとアトリエにある身近なもので制作しました。いざとなったら作品を壊してマスクを取り出し使用して下さい。
素材ダンボール型抜きパズル、マスク
サイズ(mm)H720 x W450 x D70
制作年2020
価格(税抜)¥120,000
エディション
備考額装:ご相談ください

2020.3.11 I think so
津村 耕佑 / Kosuke Tsumura

作品概要震災から9年という事やコロナの影響もうけ、今一番価値のあるマスクとアトリエにある身近なもので制作しました。いざとなったら作品を壊してマスクを取り出し使用して下さい。
素材ダンボール型抜きパズル、マスク
サイズ(mm)H450 x W350 x D50
制作年2020
価格(税抜)¥70,000
エディション
備考額装:ご相談ください

2020.3.11 I thought so now
津村 耕佑 / Kosuke Tsumura

作品概要震災から9年という事やコロナの影響もうけ、今一番価値のあるマスクとアトリエにある身近なもので制作しました。いざとなったら作品を壊してマスクを取り出し使用して下さい。
素材ダンボール型抜きパズル、マスク
サイズ(mm)H450 x W350 x D30
制作年2020
価格(税抜)¥60,000
エディション
備考額装:ご相談ください

2020.3.11 I thought so
津村 耕佑 / Kosuke Tsumura

作品概要震災から9年という事やコロナの影響もうけ、今一番価値のあるマスクとアトリエにある身近なもので制作しました。いざとなったら作品を壊してマスクを取り出し使用して下さい。
素材ダンボール型抜きパズル、マスク
サイズ(mm)H650 x D40
制作年2020
価格(税抜)¥50,000
エディション
備考額装:ご相談ください

「ザ・ギンブラート」駐車禁止/鍵穴型
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要この鍵穴型の形は、前方後円墳の形から来ている。古くは弥生時代から日本と朝鮮半島にも同じ形の古墳が多く作られていた。日本には約4800基が存在するそうだ。また、この形は、鍵の形が生まれる遥か前から存在している。よって鍵穴の意味ではない。この形の平面を垂直に立て一回転させると円錐状の形になる。そこに光があたると地面にはこの形の影が生まれる。この形が意味するものは何か?
素材バライタ印画紙
サイズ(mm)H755 x W605(フレーム)
制作年1993
価格(税抜)¥350,000
エディションed.5
備考額装込み

鍵穴型のガラス試作
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要イタリアのレッツォーニコ ムラノガラスの大型シャンデリアの電球に被さるように設計。黄色い光を放つ光源は、空間全体が黄色に包まれる。西洋文化の象徴的なシャンデリアに対して、前方後円墳の形から生まれた形象と色彩を重ね合わせる。この試作は、木型から抜き取った時のままの形で、吹きガラス特有の球体が付いている。実際のガラス作品は、この球体部分をカットする。この試作は、1点だけ制作した。
素材ガラス
サイズ(mm)φ100 x H180
制作年1994
価格(税抜)¥450,000
エディション
備考

鍵穴型のガラスをつくるための木型
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要下町の町工場で制作を依頼して出来た、吹きガラスを整形するための木型。この木型にガラスを入れて吹きながら膨らませていく。100個以上は作成している。木型の焼き焦げた肌は、ポストもの派的風合いがある?
素材木、他
サイズ(mm)φ122 x H154, 開口時:H154 x W(max)230 x D110
制作年1994
価格(税抜)¥250,000
エディション
備考

鍵穴型に切り抜くための金型
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要大阪の鶴橋で開催された「中村と村上展」に向けて制作した金型。この金型をカッティングシートにあてて金槌で叩くと、鍵穴型にシートが切り抜かれる。金型を左手に持ち、右手で叩き続け制作する。形象を創り出す行為が、前方後円墳という意味からずれて身体化されていく。この金型の刃の鋭さと、その刃をつくるための構造体は、彫刻的にもプライマリーで無駄のない美しさを抱いている。
素材
サイズ(mm)H195 x W93 x D161
制作年1993
価格(税抜)¥600,000
エディション
備考

無題
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要鍵穴型に切り抜くための金型で判を押すように描いたドローイング。日本と韓国に多く存在するこの形に取り付かれるように意識化される概念。その概念を探り振りはらうようにこの形をつくり続けていた。
素材画用紙、インク
サイズ(mm)H723 x W470(フレーム)
制作年1992
価格(税抜)¥350,000
エディション
備考額装込み

スラバヤの味の素と味元
中村 政人 / Masato Nakamura

作品概要インドネシアのスラバヤを歩いていたとき、現地の子供に「Are you Ajinomoto or Miwon?」と聞かれた。つまり、味の元は、日本。味元(ミウォン)は、韓国。日本人か韓国人か聞かれたのである。とっさに「Ajinmoto!」と答えてしまった。なぜ、子供がそんな質問をするかというと、スラバヤには、味の素の原材料となるサトウキビの原産地であり工場があるからだ。スプーン一杯の白い粉は、味の素(または、味元)である。ソウルと東京でこのポスターを街の気になるポイントに貼っては、その風景を撮影していた。
素材オフセット印刷
サイズ(mm)
制作年1992
価格(税抜)¥30,000
エディションed.90
備考額装:ご相談ください

Computer drawing
長谷川 逸子 / Itsuko Hasegawa

作品概要
素材プリントにドローイング、コラージュ
サイズ(mm)H350 x W258(フレーム)
制作年1990
価格(税抜)¥45,455
エディション
備考額装込み

大吟醸 トイザウルス-Type BL280
藤 浩志 / Hiroshi Fuji

作品概要1億5000万年前に絶滅した恐竜の時代、ジュラ紀のプランクトンが地中に堆積し原油が生成されたと言われる。その原油からプラスチック製品が作られ世界の流通と環境を変えたいったのが1960年以降、僕の人生と重なる。2000年以降プラスチックへの違和感からはじめた物々交換で子供達の手によって集められたプラスチックのおもちゃの極小の破片を大吟醸と呼び、それを集積させて生まれたのが大吟醸トイザウルスである。
素材プラスチック(かえっこで集まったおもちゃの破片)
サイズ(mm)H230 x L280 x W130
制作年2019
価格(税抜)¥146,364
エディション
備考

大吟醸イカリ犬-Type B28
藤 浩志 / Hiroshi Fuji

作品概要1986年パプアニューギニアの奥地の原生林で弱々しくみすぼらしいヤセ犬が猛然と野豚を追う姿に遭遇し、そこに美の本質を見て以来、ヤセ犬は僕にとっての美の象徴として扱われている。そのヤセ犬がこの時代に怒り始めた。2000年以降プラスチックへの違和感からはじめた物々交換で子供達の手によって集められたプラスチックのおもちゃの極小の破片を大吟醸と呼び、それを集積させて生まれたのが大吟醸怒り犬である。
素材プラスチック(かえっこで集まったおもちゃの破片)
サイズ(mm)H210 x L340 x W150
制作年2019
価格(税抜)¥140,000
エディション
備考

Holly『mé』Girl
Hogalee

作品概要
素材Acrylic on Canvas
サイズ(mm)H150 x W150
制作年2011
価格(税抜)¥35,000
エディション
備考額装別

Star『ri』Girl
Hogalee

作品概要
素材Acrylic on Canvas
サイズ(mm)H150 x W150
制作年2011
価格(税抜)¥35,000
エディション
備考額装別

Ribbon『♡』Girl
Hogalee

作品概要
素材Acrylic on Canvas
サイズ(mm)H150 x W150
制作年2011
価格(税抜)¥35,000
エディション
備考額装別

Snow『rí』Girl
Hogalee

作品概要
素材Acrylic on Canvas
サイズ(mm)H150 x W150
制作年2011
価格(税抜)¥35,000
エディション
備考額装別

W-001
山崎 亮・松井 利夫 / Ryo Yamazaki, Toshio Matsui

作品概要動物の土偶が好きだ。古代人がデフォルメさせたのか、長い年月で風化したのか、足が短かったり顔が大きかったりするのがいい。それが何の動物を象ったのかがわからないのもいい。デザイナーとしての仕事は、「何を作ったのか」「なぜそうしたのか」と説明が求められることばかりだ。自由に表現することが許されるなら、「何を作ったのか」「どう使えばいいのか」がわからないようなものを作りたい。そう思いながら作っていたら、何の動物なのか判然としないものたちが生まれてきた。
素材
サイズ(mm)φ約286
制作年2019
価格(税抜)¥170,000
エディション
備考

W-003
山崎 亮・松井 利夫 / Ryo Yamazaki, Toshio Matsui

作品概要動物の土偶が好きだ。古代人がデフォルメさせたのか、長い年月で風化したのか、足が短かったり顔が大きかったりするのがいい。それが何の動物を象ったのかがわからないのもいい。デザイナーとしての仕事は、「何を作ったのか」「なぜそうしたのか」と説明が求められることばかりだ。自由に表現することが許されるなら、「何を作ったのか」「どう使えばいいのか」がわからないようなものを作りたい。そう思いながら作っていたら、何の動物なのか判然としないものたちが生まれてきた。
素材
サイズ(mm)φ約204
制作年2019
価格(税抜)¥150,000
エディション
備考

W-005
山崎 亮・松井 利夫 / Ryo Yamazaki, Toshio Matsui

作品概要動物の土偶が好きだ。古代人がデフォルメさせたのか、長い年月で風化したのか、足が短かったり顔が大きかったりするのがいい。それが何の動物を象ったのかがわからないのもいい。デザイナーとしての仕事は、「何を作ったのか」「なぜそうしたのか」と説明が求められることばかりだ。自由に表現することが許されるなら、「何を作ったのか」「どう使えばいいのか」がわからないようなものを作りたい。そう思いながら作っていたら、何の動物なのか判然としないものたちが生まれてきた。
素材
サイズ(mm)φ174
制作年2019
価格(税抜)¥150,000
エディション
備考

W-006
山崎 亮・松井 利夫 / Ryo Yamazaki, Toshio Matsui

作品概要動物の土偶が好きだ。古代人がデフォルメさせたのか、長い年月で風化したのか、足が短かったり顔が大きかったりするのがいい。それが何の動物を象ったのかがわからないのもいい。デザイナーとしての仕事は、「何を作ったのか」「なぜそうしたのか」と説明が求められることばかりだ。自由に表現することが許されるなら、「何を作ったのか」「どう使えばいいのか」がわからないようなものを作りたい。そう思いながら作っていたら、何の動物なのか判然としないものたちが生まれてきた。
素材
サイズ(mm)φ293
制作年2019
価格(税抜)¥170,000
エディション
備考

草木塔[A] Memorial plant tower[A]
村山 修二郎 / Shujiro Murayama

作品概要今回の草木塔は、美術家の村山修二郎が秋田の海岸の漂流木からつくりました。本来は大きな石碑であったりするが、村山は独自の手法として木材のみでささやかな大きさでつくり、最終的に土に還る木でつくる草木塔は唯一のものです。草木塔の源流といわれは、現在の山形県の米沢藩(江戸時代 /1772 年)の江戸屋敷が焼失と、その後の 粡町・立町での大火により、再建のために山林の木々が伐採され、木々に感謝する気持ちの念が、米沢市大字入田沢字塩地平に 建立(1780 年)するきっかけになったとのこと。多くの木を伐採し人力や牛や馬で山から下し、川で米沢城下に運び、その作業をした 危険な場所に草木塔が分布している。人や動物だけでなく、草木などの植物にも魂があり、 草木の魂を供養し、自然に対する畏敬の念と、感謝する心を 大切にしないといけない、そんな思いが草木塔という石碑と いう形になったのだと考える。置賜地方に60基ほど一番多く点在している。東京などに幾つか存在し他地域にもこの草木塔の理念に賛同し少しずつ増えはじめている。世界を見渡しても、草木に魂が宿るという思想や、草木に対して有り難う、感謝をもって 手を合わせる日本人の自然を思う精神とも言える遺伝子は、現代社会の様々な環境問題の中、とても貴重な感覚を持ち得ていると言える。現代の中、私たちの役割は決して小さくない。
素材流木
サイズ(mm)H230 x W70 x D70
制作年2020.3
価格(税抜)¥7,000
エディション
備考

草木塔[B] Memorial plant tower[B]
村山 修二郎 / Shujiro Murayama

作品概要
素材流木
サイズ(mm)H220 x W100 x D50
制作年2020.3
価格(税抜)¥7,000
エディション
備考

草木塔[C] Memorial plant tower[C]
村山 修二郎 / Shujiro Murayama

作品概要
素材流木
サイズ(mm)H270 x W90 x D50
制作年2020.3
価格(税抜)¥7,000
エディション
備考

草木塔[D] Memorial plant tower[D]
村山 修二郎 / Shujiro Murayama

作品概要
素材流木
サイズ(mm)H250 x W45 x D35
制作年2020.3
価格(税抜)¥7,000
エディション
備考

草木塔[E] Memorial plant tower[E]
村山 修二郎 / Shujiro Murayama

作品概要
素材流木
サイズ(mm)H260 x W65 x D55
制作年2020.3
価格(税抜)¥7,000
エディション
備考

玉川上水花マップ [春夏秋冬:4冊セット]
花マップネットワーク、ちむくい

作品概要2017年4月から玉川上水沿いを毎月ていねいに歩いて記録した膨大なデータから冊子を作りました。約30kmの範囲に及ぶエリアを97の橋ごとに区切り、橋と橋の間でその時に開花していた野花をまとめています。 野草があっても花が咲いていなければ記録していません。また、もしかしたら見落としていたものがあるかもしれません。しかし、その瞬間に確かに花が存在したことを正確に記録することに大きな意味を感じています。
素材冊子(4冊セット)
サイズ(mm)H147 x W210
制作年2018-2019
価格(税抜)¥1,200
エディション
備考作家:リー智子関連プロジェクト

出展作家 INDEX

池田 晶紀
栗原 良彰
鈴木 真梧
津村 耕佑
中村 政人
長谷川 逸子
藤 浩志
Hogalee
松井 利夫・山崎 亮
村山 修二郎
リー 智子

【画像について】
写真はできる限り実物の色に近づけるよう加工しておりますが、お使いのモニター設定、部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。

【購入方法】※
メールまたはFAXにて購入希望のご連絡をいただきます。 ご連絡の際には、下記情報についてお知らせください。 作品の在庫確認の後、事務局スタッフより購入手続きについてお知らせいたします。 ご購入金額のお支払いから納品まで、約3週間のお時間を頂戴していますので予めご容赦頂きますようお願いいたします。

【購入希望時の連絡内容】
購入を希望される作品情報:「作家名」「作品名」「価格」
お客様情報:「ご氏名」「ご連絡先(メール又は電話)」「ご住所」「納品住所(購入者と同一の場合は不要)」

作品購入についてのお問い合わせ

一般社団法人東京ビエンナーレ

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331内
TEL: 03-5816-3220 FAX: 03-5816-3221 E-mail: info(at)tokyobiennale.jp
※(at)を@に変えてご連絡ください。