アートプロジェクト

都市と経験のスケール

AR三兄弟

日程
2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
時間
-
会場

AR三兄弟が、都市をテーマにした新作を開発。身体に経験を宿した人間の動きとフォルムをデジタル化し、東京に配置。持ち主とは異なる動きと身体を交錯させることで、都市と経験のスケールを図るし、測る。さらに、5組のアーティストとの共同開発も実施。コロナ禍における国際芸術祭の可能性を拡張する。

(2021年4月現在)

1:《僕らのスパゲッティ化現象》2021
2:《モナリザの搬出》2018
3:《モナリザの生埋》2018

https://twitter.com/ar3bros

作家について

AR三兄弟 (開発ユニット)

長男 川田十夢、次男 髙木伸二、三男 オガサワラユウによる、やまだかつてない開発ユニット。2009年から、とくにAR(拡張現実)に関するネタを連続的に発表。芸能から芸術まで、その拡張範囲はブラックホールのように、東京でいうと東急ハンズ渋谷店のように広大である。
http://ar3.jp/

会場

後日発表