廣瀬智央 「フォレストボール」

会期2020年8月21日(金)〜10月25日(日)
時間月~土 8:00~23:00/日祝 10:00~23:00
会場新有楽町ビル1階(東京都千代田区有楽町1-12-1)
料金無料
運営⼤丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021
主催:⼤丸有SDGs ACT5実⾏委員会、三菱地所株式会社
共催:⼀般社団法⼈東京ビエンナーレ
協⼒:特定⾮営利活動法⼈⼤丸有エリアマネジメント協会、⼀般社団法⼈⼤⼿町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会

“人工”と“自然”、境界を越えた概念が結びつく

2020年のアーツ前橋「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」展のために制作された作品《フォレスト・ボール》。直径2.5メートルの球体の表面は、まるで植物が繁茂する森のように人工植物によって覆われている。遠くからだと巨大な苔玉のように見えるが、あくまでも人工物によるオブジェである。“人工”でできた“自然”という二つの相反するものが、球体という地球や宇宙を想起させる形になっている。普段当たり前のように接する“人工”や“自然”という概念を改めて問い直し、意味を転倒させることで新たな想像が広がっていく。

アーティストトーク、内覧会の様子

廣瀬智央についてはこちら

photp/ Satoshi Hirose. Forest ball, 2020, Installation view at Arts Maebashi, Photo: Shinya Kigure

関連イベント