アートプロジェクト

Spinout Hours ~弾き出された2時間と、そのいくつか~

遠山正道

Soup Stock Tokyoを始め、様々な事業を展開する株式会社スマイルズの遠山正道。美術界では現代アートのコレクターとしても知られており、常々アートとビジネスは切っても切り離せない関係であると語っています。また、2014年からスマイルズは作家としていちはらアートミックスや越後妻有大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭に参加。デンソーの協力を得て実現した作品や、宿泊可能なアート作品「檸檬ホテル」を提案し、好評を得ました。2018年には、社会実験として遠山正道はPARTYとタッグを組み「The Chain Museum」を立ち上げ、アーティストを支援できるプラットフォーム「Art Sticker」等を展開。東京ビエンナーレでは、遠山正道自身にアーティストとしての作品を依頼。社会・アート・個人の実質的な関係性を具体化した作品を発表予定です。

(2020年3月現在)

1: 《檸檬ホテル》 2016
2: 《just color》 2019、 スープストックトーキョー 広尾店
3: 《事業計画》 2005、 株式会社スマイルズ 本社

作家について

遠山正道 (アーティスト)

1962年東京生まれ。1996年より内外で複数の個展開催。2000年株式会社スマイルズ設立。 Soup Stock Tokyoなど多数ブランドを展開すると共に、企業であるスマイルズが作家として2015年より越後妻有、瀬戸内などの芸術祭に檸檬ホテルなどの作品を出展。 現在は、街に開放されたミュージアム「The Chain Museum」、アートの新たなるプラットフォーム「Art Sticker」などを展開している。

アートプロジェクト