ワークショップ02|動くルーツ私のみどり[動く鉢オーナー限定]

日程2021年7月4日(日)
時間15:00-16:20
会場オンライン
料金2021年(第二歩期間)プログラム参加料に含まれる
※本プロジェクトは途中参加も可能です。ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
プロジェクト参加料の詳細はこちら
備考動く土動く植物ウェブサイト
お問い合わせ東京ビエンナーレ事務局
info(a)tokyobiennale.jp

「動く土 動く植物」プロジェクトでは、車輪のついた可動式の鉢を使って、美術家村山修二郎をはじめとしたアーティストによるワークショップや農学・土壌学の専門家のアドバイスをもとに、各自が種や苗から植物を育てます。「動く鉢」を育てる仲間(オーナー)同士はオンラインコミュニティで日々の成長や情報交換も行います。

「動く鉢」オーナー向けの活動の第二回目です。

「 自分のカラダとこころに向き合う60分ーーー休憩ワークショップ? ほぐす呼吸 体のコリを取り、血液循環を良くします。 みどりのチカラ 体と自然の結びつきをヒントにイメージする。自然の呼吸、私の呼吸(動くルーツ私のみどり) 」

誰でも体や気分を休めて、時にはリラックスしたいですね。
休憩している身体を改めて確かめると、楽な呼吸をしています。
呼吸は生き物と自然の力と言えます。
穏やかな静かさ、安らぎ楽しい気持ちや気分も、雄大な烈しさと、壮大な宇宙も大きく関わっています。
大切にしたい大事なことだと解っていても、忙しいと体調や呼吸が乱れてきます。
免疫抵抗力も落ち体も深刻なダメージを受けやすくなります。
どんな場所(屋内外)でも無理をせず、出来る範囲でチャレンジしてみてください。
自由な服装で参加してください。椅子に座ったままでもやれます。(池宮)

プロジェクトメンバーでもある池宮中夫は、舞踊家でありダンサーでもあり、身体を介したパフォーマーです。国内外で公演やワークショップを行って来た池宮氏が、オンラインによる身体を介したワークショップを行います。

池宮 中夫 (いけみや なかお)
プロジェクトメンバー

東京中野生まれ。多摩美術大学絵画科油画抽象専攻卒業。舞踊家、ダンサー。インスタレーション・演劇・舞踊・パフォーマンスなど国内外で活動。1989年旧西ドイツにて多くの舞踊作家に学び、欧州各地、韓国等でソロ活動。1992年よりダンスカンパニーノマド~sの演出・振付。表現の必然・発表の意義を現在に問い続ける。空間性の強い作品を特徴とし、劇場のみならず美術館や倉庫でも上演。2015新作に『群生する耳–ミヌート』『詳らかなmelancholy』主な委嘱ワークショップは、目黒区美術館・世田谷パブリックシアター・水戸芸術館・ケウォン美大(ソウル)・ストア(ヘルシンキ)・長崎県美術館等、武蔵野美大・東京藝大・多摩美大で非常勤講師。

村山修二郎 東京ビエンナーレ公式noteインタビューはこちら

関連イベント
関連プロジェクト