「文キョウの境カイ」をめぐるツアー

日程【ツアー】2021/7/10(土)、14(水)、17(土)、24(土)、28(水)、31(土)、8/7(土)、11(水)、14(土)、21(土)、25(水)、28(土)、9/4(土)
【WS】2021/7/10(土)、24(土)、8/7(土)、21(土)、9/4(土)
(東京ビエンナーレ2020/2021コア期間中 隔週土曜開催)
※7/17のみ地域住民限定招待日
時間14:00~15:30 (13:45 開場)
会場株式会社スタジオバッテリー(東京都文京区本郷2-19-3大神田ビル1階
料金参加/500円(パスポート所有者は無料)
参加/無料(地域住民限定)
お申し込み参加申し込みはこちら
備考ワークショップはツアー参加者の自由参加とします。絵の具を使用するため汚れてもよい服装でご参加ください。
運営主催:株式会社スタジオバッテリー
共催:⼀般社団法⼈東京ビエンナーレ
後援:本郷大横丁通り商店会、本郷二丁目元一会
お問い合わせスタジオバッテリー
TEL: 03-6801-6074
MAIL: origuchi@studiobattery.tokyo

「文キョウの境カイ」をめぐるツアー

文京区本郷周辺に設置した作品をめぐりながら東京のまちの変化を知り、まちに点在する様々な境界を発見するツアーを行います。
ツアーの最後には美術家の久村卓さんと共同して、地域の運送会社で使用しているパレットを絵具を用いて補修後、再設置するというワークショップを行います。

私たちスタジオバッテリーは文京区本郷に事務所を構える、インテリアから建築、まちづくりの設計を行う建築設計事務所です。小さなものから大きなものまでものづくりと人づくりを行うことをモットーとしています。本プロジェクトでは、高層化の進むまちの「境界」に着目し周辺地域を徹底的にリサーチ。境界の操作をすることで街の環境形成の再構築を試みます。境界から生み出される場所は、地域住民にとって公的な場所となるでしょう。隣地と私道の境界、店舗と道路の境界、道路と駐車場の境界……、様々な境界を工夫して活用し、地域の商店街・町内会と連携しながらイベントや展示をすることにより、まちに活気をもたらします。

パレット完成イメージ

作家について
スタジオバッテリー
http://studiobattery.parallel.jp/23.html

久村卓(美術家)
https://takuhisamura.com/

関連プロジェクト