東京ビエンナーレジャーナル『見なれぬ景色へ』配信中

私たちがどのような思いでこの国際芸術祭を準備し、運営しようとしているのか、実際に関わっているディレクター陣や事務局メンバーがリポーターとなり、隔週でジャーナルをお届けします。
内容は、アーティスト、ボランティアとのアートプロジェクト、会場、運営、広報、資金調達についてのことなど。どれもが国際芸術祭の制作に欠かすことのできない仕事です。テーマとして掲げる「見なれぬ景色へ」を、ウィズコロナの東京に出現させるべく、日々奮闘するスタッフからのリポートをぜひご一読下さい。続けて読むことで、東京ビエンナーレをより楽しく、深く知っていただけると思います。

東京ビエンナーレ2020/2021事務局

《今までの配信はこちらのリンクよりご覧になれます》

VOL.01/2021年3月16日配信
佐藤直樹(東京ビエンナーレ2020/2021 クリエイティブディレクター、アートディレクター、デザイナー、画家)
タイトル:〈場所〉そのものから発せられるメッセージ

VOL.02/2021年4月2日配信
宍戸遊美(東京ビエンナーレ2020/2021 アドミニストレーター)
タイトル:あなただから

《東京ビエンナーレジャーナル配信希望の方へ》

東京ビエンナーレジャーナルは、下記アドレスまでお申し込みください。
お申し込み頂いたメールに、最新リポートと共にイベント情報やチケットプレゼントなどお得な情報をお届けします。
申し込み先/letter[at]tokyobiennale.jp ※[at]を@にしてお送りください。
件名を「東京ビエンナーレジャーナル配信申込」として、ご氏名、ご所属、お住まい地域、を記載の上、お申し込みください。
 ※お申し込みのご連絡を頂いたメールへ配信いたします。
 ※登録完了は配信をもってお知らせとさせて頂きます。

都市と経験のスケール

AR三兄弟が、都市をテーマにした新作を開発。身体に経験を宿した人間の動きとフォルムをデジタル化し、東京に配置。持ち主とは異なる動きと身体を交錯させることで、都市と経験のスケールを図るし、測る。さらに、5組のアーティストとの共同開発も実施。コロナ禍における国際芸術祭の可能性を拡張する。

(2021年4月現在)

1:《僕らのスパゲッティ化現象》2021
2:《モナリザの搬出》2018
3:《モナリザの生埋》2018

https://twitter.com/ar3bros

AR三兄弟

長男 川田十夢、次男 髙木伸二、三男 オガサワラユウによる、やまだかつてない開発ユニット。2009年から、とくにAR(拡張現実)に関するネタを連続的に発表。芸能から芸術まで、その拡張範囲はブラックホールのように、東京でいうと東急ハンズ渋谷店のように広大である。
http://ar3.jp/

避組

江戸の消防団「火消し」は、江戸の町で、災害と戦ってきた象徴です。その火消しを、今の東京に、新しい形で、新しい役割で蘇らせることができないか。本プロジェクトは、東京都が指定する避難場所213ヶ所に、梯子に登って位置を知らせる、新しい火消したち「避組」を、ARで出現させる試みです。
東京都内で、スマートフォンのカメラをかざすと、位置情報と連動し、避難場所の方角に、避難場所までの距離とともに「避組」が現れます。そして、3Dアニメーションによって、火消しの伝統である梯子乗りを披露し、避難場所へといざないます。
江戸の人々の暮らしを守ってきた先人たちの想いを受け取り、普段意識することの少ない避難場所を、改めて認識し、位置を確認する。そんな防災のアクションにつながることも目指すプロジェクトです。

(2021年4月現在)

1:《避組 ARイメージ図》2021、並河進制作
2:《避組 ARイメージ図》2021、並河進制作

並河進

1973年生まれ。電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター。ソーシャルデザイナー、コピーライターとしての仕事の傍ら、詩とプログラミングによる作品を発表し続ける。映像作品に、「産業廃棄物処理場ロック」、「プールサイドライフ」。展覧会に、詩展「little stones in panic forest」(山陽堂ギャラリー)、人工知能との共作による詩展「わたしAとわたしB」(Impact HUB Tokyo)などがある。「ハッピーバースデイ3.11」(飛鳥新社)他著書多数。
https://www.facebook.com/namikawasusumu

大木裕之

1964年東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。高知県在住。
初監督作品『正しい欲望』(1984)から現在までに160本以上の作品を制作。『あなたがすきです、だいすきです』(1994、ENK製作)で〈ピンク映画新人監督賞〉、『HEAVEN – 6 -BOX 』(1995、高知県立美術館製作)で〈ベルリン国際映画祭NETPAC賞〉を受賞。
また、美術館、ギャラリーなどで多数作品を発表しているほか、Dj、舞台演出もおこなう。高知/よさこい祭りでは〈チーム M ・ I 〉を率いて20年連続出場している。
http://anomalytokyo.com/artist/hiroyuki-ojki/

丸の内仲通り

所在地

東京都千代田区丸の内2-5

アクセス

・JR各線「東京駅」丸の内南口より徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩2分
・東京メトロ千代田線「二重橋前<丸の内>駅」より徒歩2分

その他

お問い合わせ
tb2020.jp/contact
(東京ビエンナーレ事務局)

三河稲荷神社

所在地

東京都文京区本郷2-20-5

アクセス

・東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩5分
・JR総武線「水道橋」駅西口より徒歩7分

その他

お問い合わせ 03-3815-6816

アーツ千代田 3331 313号室

所在地

東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331 313号室

アクセス

・東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩1分
・東京メトロ千代田線「湯島」駅より徒歩3分
・都営大江戸線「上野御徒町」駅より徒歩6分
・JR京浜東北線・山手線「御徒町」駅より徒歩7分
・JR京浜東北線・山手線「秋葉原」駅より徒歩8分
・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」より徒歩15分

その他

お問い合わせ
03-6803-2441
www.3331.jp

湯島聖堂.

所在地

東京都文京区湯島1-4-25

アクセス

・JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅より徒歩2分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅より徒歩1分

その他

お問い合わせ
03-3251-4606
www.seido.or.jp

室町の空き地

所在地

東京都中央区日本橋室町1-5-14

アクセス

・東京メトロ銀座線「三越前」駅より徒歩1分

その他

お問い合わせ
tb2020.jp/contact
(東京ビエンナーレ事務局)

ECOM駿河台

所在地

千代田区神田駿河台3-1-1

アクセス

・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅より徒歩1分
・東京メトロ丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線「小川町」駅より徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線「大手町」駅より徒歩7分
・東京メトロ銀座線・JR中央線・山手線「神田」駅より徒歩8分
・JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅より徒歩5分

その他

犬塚ビル

所在地

東京都台東区上野1-2-3

アクセス

・東京メトロ千代田線「湯島」駅より徒歩2分
・東京メトロ銀座線「末広町」駅より徒歩4分

その他

お問い合わせ
tb2020.jp/contact
(東京ビエンナーレ事務局)